2015年10月の記事一覧

北野天満宮の「楼門」に来たで。

kitano-romon.jpg

楼門とは、二階建て造りの門の事なんや。

うむ。

立派な造りやで^^

商品はコチラ

 ↓

北野天満宮・楼門に近い場所にある「神牛」どす。

biggagyu.jpgとにかく、大きいわぁ。

天神様こと菅原道真公ゆかりの動物でもあり、天満宮には様々な場所に臥牛が置かれてはるんや。

自分の直してほしい箇所と牛さんの身体を交合に撫でると良くなるんやて。

をラ、頭を撫でたら、もっと賢くなるんやろうか?

試そ。

商品はコチラ

 ↓

三つ目の鳥居「三の鳥居」やで。
3rdtorii-kitano.jpg

北野天満宮だけやのうて、太宰府さんでも楼門までの間に三つの鳥居があるんやで。

本殿までの距離がある分、ワクワク感が増すなぁ^^

鳥居商品はコチラ

 ↓

「筆塚」を発見したで。

hudeduka.jpg

「筆塚」は使い古した筆などを供養する供養碑のことなんや。

菅原道真公が手習い(習字)の神様として信仰されたんやて。

知らんかったわ。

また一つ賢くなったで。

商品はコチラ

 ↓

北野天満宮の鳥居をくぐり抜け、道に沿って歩いてたら「伴氏社」を見つけてしもうたんや。

tomoujisya.jpg道真公の母君が祀られとぅのや。

実はこちらの鳥居は京都三珍鳥居の一つなんやで。

三つの柱に支えられているんや。

造られた時代はなんと! 鎌倉時代やで。

さすが、京都や。

商品はコチラ

 ↓

灯篭の間も・・・あれ?

臥牛(座っている牛)やんけ。

suriushi-kitano.jpg

臥牛は北野天満宮に祀られている菅原道真公ゆかりの動物なので、天満宮内にぎょうさんありますのんや。

ヲらにもご利益がありますように。

商品はコチラ

 ↓

このページの上部へ

プロフィール

をラ、タヌやん。その昔、をラは京都で修行してたんや。 それはそれは厳しい修行じゃった。
托鉢と掃除の毎日。 千日行なんかもあったわ(お笑い千本ノックぢゃないで)。
京都ツウのをラの京都案内やで。楽しみにしとってや~。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • artcenter.jpg
  • muromatineko.jpg
  • kitanosanpai.jpg
  • umegagyu.jpg
  • kitano-romon.jpg
  • biggagyu.jpg
  • 3rdtorii-kitano.jpg
  • hudeduka.jpg

旅行・観光 ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ

Powered by Movable Type 5.2.11